スポンサードリンク

2017年04月30日

ミニ四駆!ボディの塗装剥がしにお勧めアイテム、Mr.ペイントリムーバー便利です!!

どーも!


だーいです。

今日は、ボディの塗装に失敗した時や、色を塗り直したい時に
簡単にボディの塗装を剥がせる便利なアイテムを紹介したいと思います。


IMG_5111.JPGIMG_5112.PNG


今回は、このボディで試してみます。

これは、最近製作中のハイブレットフレキに乗せる為、
加工して塗装がボロボロになってしまったので・・・

新たに色を塗り直す為に塗装を剥がします。

今までは、細かい紙ヤスリや薄め液などで塗装を剥がしていましたが、
もっと簡単に綺麗に剥がせるアイテムを見つけました!!

それが・・・・


IMG_5098.PNG

クオレスのMr.ペイントリムーバーです!!

では、早速作業を始めます。



IMG_5100.PNG


用意する物は、

@・・・ペイントリムーバー
A・・・ウエス(タオルなど)
B・・・綿棒


IMG_5101.PNGIMG_5102.PNG


ペイントリムーバーをウエスに湿らせて
ボディ全体に軽く馴染ませます。

いきなり擦るよりも、最初に馴染ませた方が剥がれやすいと思います。



IMG_5103.PNGIMG_5104.PNG


後は、ひたすら擦るだけです!
余り力は要りません、軽く擦るだけで塗装は剥がれます。

・・・・

今更ですけど、途中で手が汚れるので手袋しました!


とにかく、簡単に塗装が剥がれるので楽な作業です。
ウエスはすぐに汚れてしまうので、ある程度汚れたたら
新しいのに変えながら作業して下さい。


IMG_5105.PNGIMG_5106.PNG


作業して、10分位で殆んど塗装が剥がれてます。
自分は、基本的にプラボディ専門ですが・・・

これは、ポリカボディにも使えるのか??

説明には、プラモデルやフィギアの塗装剥がしと
書いてあるが・・・

それ程強い溶剤では無いので、ポリカにも使えそうだが・・・・


IMG_5107.PNGIMG_5108.PNGIMG_5109.PNG


ある程度、塗装が剥がれたら
綿棒で、溝や狭い所の塗装を剥がします。


IMG_5110.PNG

これで、作業終了です。

約15分位で終ってしまいました。
溶剤も殆んど減っていないので、1本あれば
暫く持ちそうです!!

IMG_5113.JPG


塗装が剥がれたので、早速下地のフェイサー塗りました!

ん〜

次は、ボディをどんな色にしようか??・・・

では、また次回です!!


動画、Dai Nari も宜しくです!
posted by だーい! at 13:25| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

ミニ四駆!息子のMAシャーシ・・・異音が・・・何処から??

どーも!


だーいです。

息子が約1年ぶりにJCに向けてマシンのセッティングを
変えたようで・・・

俺に確認して欲しいとマシンを持ってきた。


IMG_5092.JPG


・・・・
最初、どこが変わったのか解からなかったが・・・
提灯のマスダンが無くなり、サイドマスダンになっていた。

・・・それだけだった・・・・


まあ・・・

俺のマシンでは無いのでいいや!

最初は、息子のマシンも見てやっていたけど・・・

流石に、公式マシンを2台見るのは大変なので
暫く見ていなかった。


スピードを測ろうと、電池を入れてスイッチを入れると・・・・

・・・・物凄い異音が・・・・


ん?・・・

このマシン、こんなにうるさかったか・・・

おかしいな・・・・

余りにも酷いので調べる事にした。


IMG_5078.JPG


とりあえず、カウンターギヤを外しタイヤを手で空回しさせてみる・・・
シャフト、ホイールは大丈夫!問題無し!

次に、モーターを空回しさせてみる・・・・

問題無し!


IMG_5079.JPG

次に、フロントのカウンターギヤを外してリヤだけ動かしてみる・・・
ん〜静かだ・・・・問題無し!

異音は、フロントだな・・・・


IMG_5080.JPG

次に、リヤのカウンターギヤを外してフロントだけ動かしてみる・・・

・・・・・・
・・・・・

凄い異音だ・・・

それにしても・・・何処から異音がしてるんだ??


IMG_5081.JPG

念の為、ホイールを外して動かしてみる・・・

やはり、異音は消えない・・・

IMG_5083.JPGIMG_5084.JPG

そうなると、ピニオン、カウンター、スパー・・・
ギヤの噛み合せが怪しい・・・

とりあえず、ギヤを変えてみる・・・

しかし・・・

異音は、消えない・・・・


ん〜・・・・


IMG_5085.JPGIMG_5086.JPG


次に、スパーギヤの面取りをしてみる・・・

しかし・・・

異音は消えない・・・

残るは・・・カウンター・・・お前か???異音の原因は・・・?


IMG_5088.JPG


スパーギヤを外し、動かしてみる・・・

凄い異音だ・・・


カウンターギヤを調べてみると・・・・


IMG_5091.JPG


ん??
カウンターギヤに小ワッシャーが付いている・・・
まさか・・・これが原因???


小ワッシャーを外し、動かしてみる・・・


異音が消えた・・・

息子に、カウンターギヤに小ワッシャー入れた??
聞いて見ると・・・

ガタをなくす為に入れた様だった。


しかし・・・

1時間半近く調べて、原因が小ワッシャー1つとは・・・・

位置出しなどをして、トルク抜けを防ぐのも大事だけど、
これは、あくまでも中・上級者がする事・・・

初心者は下手にいじらないのが1番だな・・・


IMG_5093.JPG

最後に、

提灯をサイドマスダンにしたけど、ボディは
そのまま使うので、ウエイトをボディに直付けしました!

落下テストではかなり跳ねなくなりました!!

では、また次回です!!


動画、Dai Nariも宜しく!!

posted by だーい! at 11:09| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ミニ四駆!2017スプリング東京大会2に息子と参戦しました!!

どーも!

だーいです。

昨日、息子とスプリング東京大会2に参戦して来ました。

6時くらいに起床し、持ち物を確認して6時半くらいに出発!

電車に揺られ、7時過ぎに品川シーサイドに到着。


IMG_5030.JPG

場所を取り、朝食!!
・・・・大会当日の朝食は、いつもカップ麺とおにぎり・・・
たまには他の物を買おうと思うが、俺も息子も無意識のうちに
カップ麺とおにぎりを買ってしまう・・・

あっ!それと、から揚げ君もです!

朝食の後エントリーを済ませ、レースが始まるまで自由時間です!


IMG_5061.JPG

暫くしてレースが始まりました!
最初にジュニアクラス、息子のチャレンジです!

まあ〜期待は出来ない・・・
普段ミニ四駆をイジらない息子は、去年のジャパンカップの
セッティングのままだ・・・

これでレースに挑戦するなんて・・・
無謀過ぎる・・・・

・・・・しかし
1次予選3位だったけど完走・・
良く完走できたもんだ・・・


俺の結果は・・・聞かないで・・・

前回の大会も、そうだったけど、
周りの人達が速すぎてついて行けない・・・

レース用のマシンは、また1から組み直しだな。

しかし、良い事もありました!


IMG_5053.JPG

コンデレで入選しました!
しかも、MCガッツさんのコメントも頂きました!!
凄く嬉しいです!!


それでは、東京大会に参戦された皆さん、お疲れ様でした!
そして・・・


IMG_5023.PNG

次回からのジャパンカップ頑張りましょう!!

また次回です!

動画 Dai Nari も宜しくです!!
posted by だーい! at 18:50| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ミニ四駆!2017スプリング東京大会2前日・・・

どーも!


だーいです。

いよいよ明日ですねぇ〜

スプリング東京大会2!


・・・・・・
また・・・・

バタバタですよ・・・・

マシンのメンテの為バラバラにしたマシンを
組んでいたら・・・

何と・・・・

フロント提灯のFRPが折れてしまいました・・・・

やっぱりカーボンと違ってFRPは弱いです・・・
余り細く削ってしまうとダメですね!

まあ〜
提灯は予備の部品があったので、すぐに作り直しましたが・・・

また、問題発生です。


IMG_4983.JPG

先日製作したピボットなんですが、何となく違和感があったんですよ
あまり気にしていなかったけど・・・

流石に明日は大会だし、何故・・・
違和感があるのか、マシンを色んな角度から見ていたら・・・

リヤのピボットに付いているローラーがアッパーになっていたんですよ!!!

何故アッパーになっているのか調べたら・・・

ピボットの土台とアームの穴が少しズレていました・・・・

仕方が無いので、土台の穴を拡張して組んでみると・・・
直りました!!

しかし・・・

穴を拡張したせいか・・・・

ガタが大きくなってしまった。

今更 作り直す時間も無いし・・・
暫くどうするか考えていました。

ん〜

最後の手段だな・・・



IMG_5029.JPG


最近製作した、FLシステムを付けました!!

勿論、試走はしていません!!


終ったな・・・・
当日、奇跡が起こることを信じよう!!


今回は、珍しくコンデレ用のマシンが早めに仕上がったのが
唯一の救いだ・・・・


IMG_5027.JPG

こいつは、明日出品予定のマシンです!

ダンプの荷台に空母を作りました。

小さな戦闘機もゼリー状の瞬間接着剤でガッツリくっついています!


IMG_5028.JPG

明日の準備も終ったし、もう寝ます!!

では、明日東京大会に参戦する皆さん、頑張りましょう!!

お休みなさいZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
posted by だーい! at 23:06| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ミニ四駆!2017ジャパンカップ公式コースが発表されました!!

どーも!

だーいです。

2017ジャパンカップのコースが発表されましたね〜

何か・・・・
今年はスピードが出そうなコースばかりだな・・・・
まさか・・・

ジャパンカップまでハイスピードコース???

コースの詳しい情報を見つけたので参考にして下さい!!



2017年4月20日(木)にタミヤプラモデルファクトリー新橋店で開催された、「ミニ四駆メディアミーティング2017」において、「ミニ四駆 ジャパンカップ 2017」で使用される公式コースのレイアウトが発表された。コースの名前は「グレートクロスサーキット2017」!
0124-440x330.jpg



レース会場ごとにランダムで4つのサーキットが出現!

170センチの「バーティカルチェンジャー」が目を引いた、2016年の「ウルトラバーニングサーキット2016」に比べると、派手さはないものの立体交差セクションのある長いコースレイアウトは、昨年より耐久レース的な走り方が問われるものになりそう。
0223-440x248.jpg

各セクションを順に見ていくと、まずスタート位置は立体交差の手前から! すぐに待ち受けるのは「ルーズロード」と名付けられたセクション。真ん中の3つのレーンがゆるやかなストレートになっており、1レーンと5レーンは外に膨らむように構成された、ルーズなストレートセクション! しかも側面にはウオッシュウォールがランダムに配置されることで、「ロッキングルーズロード」に変化するという。
0316-440x248.jpg

「ルーズロード」の次は「オメガバンク」。これは、「ミニ四駆グランプリ2017スプリング」で使用された「オメガターン」の進化版で、右に90度ターンしつつ登った後、さらに登りながら左の180ターン。トップのストレートを走ったら、下りながら左の180ターンからの右に90度ターンで構成されるΩ字のセクション。

0417-440x248.jpg

その後、「ニューエラターン」を経て、「ダブルバウンシングストレート」へと続く。この「ダブルバウンシングストレート」はレース会場ごとに向きがかわり、全部で4パターンのレイアウトが存在するという。ストレートセクションと舐めてかかったら、スピードの乗ったマシンが上下に振られてコースアウトの憂き目にあうかも!
0513-440x248.jpg

そして、「グレート クロス サーキット2016」から採用される新チェンジャーが「クライムチェンジャー」! 通常では1レーンだけのチェンジャーが、なんと4レーン! 4台のマシンが同時にバンク走行することに! これにより、1レース1回ですんでいたチェンジャーを4回通ることになり、ここでマシンはパワーとスピードをかなり消費することになる。そして、続く「ラストターン」を抜ければゴール!

0612-440x248.jpg

全長が200メートルにおよぶロングコースとなる「グレート クロス サーキット2016」。実はこのコースにはその名前の由来である、大きな特徴がある!

それは“クロスシステム”の採用!実は今ご紹介したのは、正確には「グレート クロス サーキット2016 タイプA」なのです! そしてタイプAの下半分(下写真の黄色い部分)をクロスさせることで、「グレート クロス サーキット2016 タイプB」と変化!これにより、スタート位置が変化し、「ダブルバウンシングストレート」の直後に「ルーズロード」という難関が出現するコースへと変貌を遂げる!

0714-440x248.jpg0811-440x248.jpg

さらに、このタイプAとタイプBを反転させることで、「グレート クロス サーキット2016 タイプAミラー」、「グレート クロス サーキット2016 タイプBミラー」へとさらに変化!

0910-440x248.jpg0101-440x248.jpg

そなんです! 「グレート クロス サーキット2016」はレース会場ごとに、これらの4サーキットがランダムで出現することになるんですよ! しかも、前述のとおり「ダブルバウンシングストレート」はレース会場ごとに向きがかわるという、よりレース当日のセッティング能力が問われるコースに!


どうでしょうか???

また次回です!
posted by だーい! at 18:29| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ミニ四駆!FLシステムの加工と組み立て方をゲット!!参考になるかな??

どーも!

だーいです。

最近、FLシステムを作ろうとして、
毎日ネットを調べてます。

しかし・・・

FL・・・・フォース・ラボシステム・・・・

情報が少ないですね!

動画やブログなどで、FRPの加工までは出ているのですが・・・


自分も必要な部品を揃えて、FRPの加工までは出来ているのですが・・・

肝心の組み立て方が・・・今一解からん・・・・

一応組んでみたけど・・・何となくこんな感じかな???
・・・・でも間違っていないか不安だ・・・

そこで、更に調べまくりました・・・
もう少し待てば、組み立て方も動画で出てくると思うけど・・・
待ち切れないよね???

安心して下さい!
見つけました!!!

自分が今まで調べた中では、これが1番良いかな??

かなり解かりやすく組み立て方まで
紹介されていました!

それをスクリーンショットで写真にしたので貼り付けますね!!

では、どうぞご覧下さい!!!!



IMG_5009.PNG

IMG_5010.PNG

IMG_5011.PNG

IMG_5012.PNG

IMG_5013.PNG

IMG_5014.PNG

IMG_5015.PNG


IMG_5026.PNG

ん〜
どうかな???

興味がある方は挑戦して下さい!

とりあえず自分もこれ見ながら作ってみます!

では、また次回です!!
posted by だーい! at 18:51| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ミニ四駆!アジャスターを使ったピボットダンパーの動きを良くしよう!

どーも!


だーいです。

スプリング東京大会2まで、1週間切りましたね!

皆さん準備は万全ですか??

IMG_4976.JPG

自分は大会前に試走する事が出来なかったので、
せめてメンテナンスだけでもしっかりやろうと思い

バラバラ状態です!

では・・・・
レース用のマシンは、置いといて・・・・

今日は、アジャスターを使用したダンパーの動きを
良くする作業をします!

IMG_4941.JPG

自作スラダンを諦めた俺は、最近ピボットダンパーの研究に
ハマっています。

ピボットもゴムリングを巻きつけたタイプやスプリングを
使用したタイプなど、ネットなどで調べると
色々なタイプがあります。

自分も何種類か製作しましたが、今回は動画でタザワさんが
紹介していたタイプのピボットを少しアレンジしたいと思います。


IMG_4961.PNG

このアジャスターを使用したタイプです。
ボールリンクマスダンパー(スクエア)に入っているパーツです。
単品でも売っています。


IMG_4962.PNG

これは、アジャスターのネジ穴を3mmのドリルで拡張し
少し短く切断したモーターピンにバネを入れて
軸受けでバネの強さを調整した物です!

このままでも、決して動きは悪くないのですが、
モーターピンがアジャスターに引っかからない様に、
大きめに拡張しているので、少しガタが大きいです。

そこで・・・
アジャスターに少し手を加える事で問題解決です!!

では、作業開始です!


IMG_4963.PNG


これは、アジャスターのネジ山を3mmに拡張しています。

ここに・・・・


IMG_4977.JPG
IMG_4964.PNGIMG_4969.JPG

ハトメを入れます。
もし穴が広がり過ぎて緩い時は、接着して下さい。


次に・・・


IMG_4965.PNG

ピローボールが入るスペースに3mmのスペーサーを
入れます。
穴の上にスペーサーを乗せてます。

多少斜めでも入ります!
写真でもかなり斜めになっています!

IMG_4966.PNG
IMG_4970.JPG


ラジオペンチで押し込んで完了です!


IMG_4975.JPG

アジャスター加工後は、こんな形になります。

見た目は・・・
殆んど変わってないですね!!


IMG_4953.JPG


しかし・・・・
ガタも少ないし、動きもスムーズになりました!

アジャスターを、この様な使い方をする場合は他にも応用出来そうです!

では、また次回!!

動画、Dai Nari も宜しくです!


posted by だーい! at 19:35| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ミニ四駆!大会前に試走に出掛けたが・・・・

どーも!


だーいです。


スプリング東京大会2まで、1週間ですね!

大会前に最後の試走がしたくて
新橋のカレンダーを確認してみると・・・・

今日は、ミニ四駆のコースが設置されていない日だった・・・
残念・・・


仕方が無いので3レーンで我慢しようと思いトレッサ横浜に
行く事にしました。

大会前に走らせないよりはマシだしね!

前の日、夜中までセッティングをし
気合は十分!!
今回は、アジャスター式のピボットを作ったので
そいつの走りをどうしても確認したかった。

IMG_4959.JPG


朝10時半くらいにトレッサ横浜に到着し息子と店内に入る・・・


ん・・・・

何か様子がいつもと違う・・・


まさか・・・・


IMG_4960.JPG

何か・・・

草レース???

店員さんに聞いてみると・・・

ジュニアクラスの草レースを行っているらしかった・・・

2時以降に走らせられると言われた・・・・

マジかよ・・まさかトレッサ横浜で草レースとは・・・・


調べておけば良かった・・・

試走無しで大会に参戦しなくてはならなくなった・・・

最悪なパターンです。


こんな時、家にコースがあれば・・・
と、いつも思う・・・


試走が出来ないと解かると息子はチャンスとばかりに
ゲーセンへと消えて行った・・・


結局・・・


IMG_4967.JPG


最近ハマっているピボット用のゴムリングを購入しました。


肩を落とし帰ろうとすると・・・


IMG_4958.JPG


長谷川迷人がプラモデルを作っていました。
店の外から暫く見学してから家に帰りました。

あ〜あ・・・

今回も大会で勝てる気がしない・・・・
これを教訓に走らせる時は、調べなくては・・・


では、また次回です!!!
posted by だーい! at 18:15| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ミニ四駆!ハイブリットフレキに、超簡単加工の要らないピボットダンパーを付けよう!《完成編》

どーも!

だーいです。


今日も無加工ピボットダンパーの続きです!
頑張って完成させましょう!

前回は、FRPをシャーシに取り付けた所で終りました。
ちょっと早く終り過ぎたかな・・・・


IMG_4912.PNG


では、作業開始です。
アルミのパーツに、10mmのビスを通して
ワッシャー→スプリングワッシャー→ナットで固定します。
このビスは、ストッパーの役割と後からゴムリングが入ります!


IMG_4913.PNG
IMG_4914.PNG

次に、前回取り付けたFRPに10mmのビスを通します。
そこにアルミのパーツを入れて
ワッシャー→スプリングワッシャー→ロックナットの順番です。
ここは、稼動部なのでアルミのパーツが無理なく動く様に
軽く固定します。

IMG_4915.PNG

反対側も同じ様に取り付けます。

ん〜
形は良い感じですね!

IMG_4916.PNG

後は、13mm用のゴムリングを付ければ完成です!


ゴムリングを入れる前に、FRPを固定しているビスと
アルミパーツの稼動部では無い方のビスにベアリング用のワッシャーを入れます。
段が付いた方を上にして下さい。

次に、


IMG_4917.PNG

ベアリング用ワッシャーをセットしたビスにゴムリングを8の字にして入れます。
そのままでも良いのですが、動きが緩いので8の字にして
動きを少し硬くしました。


IMG_4918.PNG

ゴムリングを入れたら、ベアリング用ワッシャーを段が付いた方を
下にして入れてロックナットで固定します。

ゴムリングをベアリング用ワッシャーで挟む感じです!
固定する時、ゴムを引っ張りながら固定すると

4箇所が均等になると思います。

これで、完成です!


IMG_4922.JPGIMG_4923.JPG


稼動範囲は、こんな感じです!
もっと硬くしたい時は、ゴムリングを2本にすれば硬くなります。



IMG_4925.JPGIMG_4924.JPG

完成です!お疲れ様でした。

次は・・・

リヤか・・・・

まだどうするか決めてない・・・・・


では、また次回です!!


動画、Dai Nari も宜しくです!!
posted by だーい! at 19:12| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ミニ四駆!ハイブリットフレキに、超簡単加工の要らないピボットダンパーを付けよう!《前編》

どーも!


だーいです。


製作中のハイブリットフレキも、シャーシ前後の加工が終わり
タイヤを取り付ける所まで進みました。

ん〜
シャーシに合う大径のホイールが無くて、シャーシを削り
無理やり付けてしまったが・・・

まあ〜
これも、ミニ四駆カスタムの醍醐味だと思い楽しみながら進めています!

今日は、フロントローラーステーを取り付けたいと思います。
スラダンにするか・・・ピボットにするか・・・・・・

・・・・
すみません・・・

悩んでいないのに、悩んでいるふりをしちゃいました!


今の時点では、スラダンは暫く作る気がしないのです・・・・



IMG_4926.JPG


だってさぁ〜
以前、自作スラダンを作ろうとして、長澤君やチーム4WDさんの
動画などを見て挑戦したけど、結局上手くいかなかった・・・

約2ヶ月くらい、ひたすらスラダン作りをしていましたが・・・
動きが良いスラダンが出来なかった。
写真はその1部です!

直FRP10本以上使いました。

なので、スラダン作りは暫くやりたくないです・・・・

ピボットなんですが、ネットなどを見るとFRPを2〜3枚接着
して、ゴムリングで固定していますよね?

今回は、初心者の方やジュニアクラスの4年生でも加工無しで
出来るピボットダンパーを製作します!



IMG_4908.PNG

使うパーツはこれだけです!
市販のパーツを加工しないで組み立てるだけです。

話が長くなってしまいましたが、
では、製作開始です!

IMG_4909.PNG

このFRP強化マウントプレートセットを使います!
他のFRPでも合いそうですが、今回のテーマが(加工無し!)
なのでこいつを使います!


IMG_4910.PNG

FRPをシャーシに取り付けます。
写真では20mmのビスを使っていますが、後からブレーキなどを付けるので
長めのビスを使っています。

次に・・・


IMG_4911.PNG

このアルミのパーツを使います!
名前は・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
忘れました・・・・
開封してかなり時間が経つので・・・・

今日の作業はここまでです!
非常に簡単な作業なので、すぐに終ってしまう・・・
じっくり進めましょう!

まあ〜じっくりやっても次回完成でけど・・・

では、次回です!!

動画、Dai Nari も宜しくです!!
posted by だーい! at 20:13| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする