スポンサードリンク

2017年05月01日

ミニ四駆!ジャパンカップは、ハイブリットフレキでいこうかな??

どーも!


だーいです。


ん〜・・・
皆さんもうGWですか??

俺は、明日出て明後日から5連休です!
ま〜
そんなにのんびり出来ないと思うが・・・・


休み中に1回は新橋に息子と行こうと思ってます!

さて・・・

???


そうそう・・・

ちょっとだけ嬉しい事があったんですよぉ〜
今日の昼休みにタミヤのツイッター見てたら・・・・


IMG_5127.PNG


スプリング東京大会・2に出品した俺のマシンが載ってましたぁぁぁ〜!

それだけですが・・・何か・・・嬉しいです!!


では、

今日は、以前製作したMSハイブレットフレキをJC用に
仕上げていきたいと思います。


・・・・??


S2 はどうしたって??

ん〜


今年に入ってニューイヤーとスプリング2回・・・
計3回参戦しましたが、何故か今年に入ってスピードが出ないんですよ・・・

どうしようか悩んでる時に、ハイブレットフレキ製作してたら
両軸イジるのが楽しくなってしまって・・・

なのでジャパンカップはMSでいこうと思います!!


では、大会用にカスタムしましょう!!


IMG_5134.JPG

最初に駆動系です、今回のハイブレットフレキは、カウンターギヤに
大ワッシャー×2とモーターの軸の部分を入れて
位置出しをしました。

これが上手くいって、音も静かだしギヤの噛み合せ、位置もバッチリ決まりました!!
苦労すると思われた駆動系の作業がすんなり終了です!
(ラッキー!!)


次は、マスダン・・・・

サスマシンなので、普通のマシンに比べてマスダン無しでも
そんなに跳ねないけど・・・

やはり重り無しではかなり不安です。


とりあえず、フレキの場合そんなに重くしなくても跳ねないので
マスダン以外の物を使います。


まずリヤは・・・


IMG_5128.JPGIMG_5116.JPG

ん〜
ミニ四駆キャッチャーの加工は苦手です・・・・
皆さんカッコ良く加工してますが、キャッチャー2個無駄にしてしまった・・・

仕方が無いので形はシンプルにします。

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルにしたけど失敗しました・・・・

長さが足りなかったので、足りない分を瞬間接着剤とビス、ナットで固定!

重りはシャフト3本マルチテープで巻いて、
キャッチャーにマルチテープで固定しました!

落下テストで全然跳ねなかったのでリヤはこれで終了です!

おお〜今の所、珍しくスムーズに作業が進んでいるぞ!


続いてフロントです。


IMG_5131.JPGIMG_5132.JPG


フロントは、キャッチャーにウエイトを付けるタイプにしてみました。

ん〜

しかし・・・

落下テストで、跳ねたり跳ねなかったり・・・・


・・・ダメだ・・・

少しウエイトの位置を変えてみよう。



IMG_5130.JPGIMG_5126.JPGIMG_5125.JPG

マスダンの場合叩きつけるので低い位置にセットするが・・・

キャッチャーの場合、しなりで跳ねを押さえるので・・・

位置を高くしてみるか・・・

キャッチャーとウエイトの間に3mmのスペーサーを入れて、
ウエイトをキャッチャーの上方向に固定、

さっきより約5mm位高い位置です。


落下テストは??・・・・


ん〜

最初のセッティングより大分跳ねなくなった・・・

が・・・・



たまに跳ねてしまう・・・・


キャッチャーをもっと細くしてしなりを大きくするか??・・・

ん〜

それは、次回にしよう・・・


最後に・・・



IMG_5129.JPG


キャッチャーを固定せずに、提灯みたくパカパカ動く様にしてみた・・・


・・・・


あちゃ〜

こりゃ全然ダメだ・・・・・

フロントは少し時間掛かりそうだ・・・・


IMG_5133.JPG


今回、ボディの製作も同時進行しています!


今日はここまでです!


また次回!!


動画、Dai Nariも宜しく!
posted by naridai at 21:11| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

ミニ四駆!ボディの塗装剥がしにお勧めアイテム、Mr.ペイントリムーバー便利です!!

どーも!


だーいです。

今日は、ボディの塗装に失敗した時や、色を塗り直したい時に
簡単にボディの塗装を剥がせる便利なアイテムを紹介したいと思います。


IMG_5111.JPGIMG_5112.PNG


今回は、このボディで試してみます。

これは、最近製作中のハイブレットフレキに乗せる為、
加工して塗装がボロボロになってしまったので・・・

新たに色を塗り直す為に塗装を剥がします。

今までは、細かい紙ヤスリや薄め液などで塗装を剥がしていましたが、
もっと簡単に綺麗に剥がせるアイテムを見つけました!!

それが・・・・


IMG_5098.PNG

クオレスのMr.ペイントリムーバーです!!

では、早速作業を始めます。



IMG_5100.PNG


用意する物は、

@・・・ペイントリムーバー
A・・・ウエス(タオルなど)
B・・・綿棒


IMG_5101.PNGIMG_5102.PNG


ペイントリムーバーをウエスに湿らせて
ボディ全体に軽く馴染ませます。

いきなり擦るよりも、最初に馴染ませた方が剥がれやすいと思います。



IMG_5103.PNGIMG_5104.PNG


後は、ひたすら擦るだけです!
余り力は要りません、軽く擦るだけで塗装は剥がれます。

・・・・

今更ですけど、途中で手が汚れるので手袋しました!


とにかく、簡単に塗装が剥がれるので楽な作業です。
ウエスはすぐに汚れてしまうので、ある程度汚れたたら
新しいのに変えながら作業して下さい。


IMG_5105.PNGIMG_5106.PNG


作業して、10分位で殆んど塗装が剥がれてます。
自分は、基本的にプラボディ専門ですが・・・

これは、ポリカボディにも使えるのか??

説明には、プラモデルやフィギアの塗装剥がしと
書いてあるが・・・

それ程強い溶剤では無いので、ポリカにも使えそうだが・・・・


IMG_5107.PNGIMG_5108.PNGIMG_5109.PNG


ある程度、塗装が剥がれたら
綿棒で、溝や狭い所の塗装を剥がします。


IMG_5110.PNG

これで、作業終了です。

約15分位で終ってしまいました。
溶剤も殆んど減っていないので、1本あれば
暫く持ちそうです!!

IMG_5113.JPG


塗装が剥がれたので、早速下地のフェイサー塗りました!

ん〜

次は、ボディをどんな色にしようか??・・・

では、また次回です!!


動画、Dai Nari も宜しくです!
posted by naridai at 13:25| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

ミニ四駆!息子のMAシャーシ・・・異音が・・・何処から??

どーも!


だーいです。

息子が約1年ぶりにJCに向けてマシンのセッティングを
変えたようで・・・

俺に確認して欲しいとマシンを持ってきた。


IMG_5092.JPG


・・・・
最初、どこが変わったのか解からなかったが・・・
提灯のマスダンが無くなり、サイドマスダンになっていた。

・・・それだけだった・・・・


まあ・・・

俺のマシンでは無いのでいいや!

最初は、息子のマシンも見てやっていたけど・・・

流石に、公式マシンを2台見るのは大変なので
暫く見ていなかった。


スピードを測ろうと、電池を入れてスイッチを入れると・・・・

・・・・物凄い異音が・・・・


ん?・・・

このマシン、こんなにうるさかったか・・・

おかしいな・・・・

余りにも酷いので調べる事にした。


IMG_5078.JPG


とりあえず、カウンターギヤを外しタイヤを手で空回しさせてみる・・・
シャフト、ホイールは大丈夫!問題無し!

次に、モーターを空回しさせてみる・・・・

問題無し!


IMG_5079.JPG

次に、フロントのカウンターギヤを外してリヤだけ動かしてみる・・・
ん〜静かだ・・・・問題無し!

異音は、フロントだな・・・・


IMG_5080.JPG

次に、リヤのカウンターギヤを外してフロントだけ動かしてみる・・・

・・・・・・
・・・・・

凄い異音だ・・・

それにしても・・・何処から異音がしてるんだ??


IMG_5081.JPG

念の為、ホイールを外して動かしてみる・・・

やはり、異音は消えない・・・

IMG_5083.JPGIMG_5084.JPG

そうなると、ピニオン、カウンター、スパー・・・
ギヤの噛み合せが怪しい・・・

とりあえず、ギヤを変えてみる・・・

しかし・・・

異音は、消えない・・・・


ん〜・・・・


IMG_5085.JPGIMG_5086.JPG


次に、スパーギヤの面取りをしてみる・・・

しかし・・・

異音は消えない・・・

残るは・・・カウンター・・・お前か???異音の原因は・・・?


IMG_5088.JPG


スパーギヤを外し、動かしてみる・・・

凄い異音だ・・・


カウンターギヤを調べてみると・・・・


IMG_5091.JPG


ん??
カウンターギヤに小ワッシャーが付いている・・・
まさか・・・これが原因???


小ワッシャーを外し、動かしてみる・・・


異音が消えた・・・

息子に、カウンターギヤに小ワッシャー入れた??
聞いて見ると・・・

ガタをなくす為に入れた様だった。


しかし・・・

1時間半近く調べて、原因が小ワッシャー1つとは・・・・

位置出しなどをして、トルク抜けを防ぐのも大事だけど、
これは、あくまでも中・上級者がする事・・・

初心者は下手にいじらないのが1番だな・・・


IMG_5093.JPG

最後に、

提灯をサイドマスダンにしたけど、ボディは
そのまま使うので、ウエイトをボディに直付けしました!

落下テストではかなり跳ねなくなりました!!

では、また次回です!!


動画、Dai Nariも宜しく!!

posted by naridai at 11:09| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする