スポンサードリンク

2016年10月30日

ミニ四駆!オータム東京大会に向けて、コンデレ用マシン製作開始#1

どーも!


だーいです。


そろそろ、12月のオータム東京大会に向けてコンデレ用の
マシンの製作に入ろうかと思います。

今まで、接着剤でボディにパーツなどを付けていたのですが、
今回は、初のパテを使用します。

はっきり言って使い方が解からんです!



IMG_3210.JPG

とりあえず、2種類のパテを購入しました。
お店で1番安いやつです!

粘土の様なやつと歯磨きの様なやつです。



IMG_3202.JPG


ボディはビーク・スパイダーをベースにします。
こいつをルーターで削り違う形に変えていこうと思います。


IMG_3206.JPG


ボディの横と前方を加工しました!塗装は400番のペーパーで軽く
削った状態です。

塗装は完全に取らなくても表面を軽く削っただけでも、
下地のフェイサーを少し厚めに塗れば大丈夫です。


IMG_3207.JPG


ん〜

マジで、パテは初めて使うので解からんです!
イメージは、少し多めに盛って固まったらヤスリなどで形を
作ろうと思っているのですが・・・

使い方間違っているかな?

・・・不安だけど作業を続けます!



IMG_3213.JPG


少しパテが固まってきたので、もう少し手を加えました。

完全に固まるまで、相当時間が掛かりそうなので
今日の作業は、ここまでです!

パテの使い方について、アドバイスがあったら宜しくお願いします!
posted by だーい! at 20:25| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ四駆!S2シャーシ、フロント抵抗抜きに挑戦!

どーも!


だーいです。


最近、仕事が忙しくて・・・
家に帰って、ご飯たべて・・・風呂入って・・・寝る!

と言うつまらない生活が続いている・・・

昨日の夜もミニ四駆をイジろうとしたが、20時くらいに睡魔に
襲われて、眠ってしまった・・・そして朝5時に目が覚めミニ四駆をイジってます!
・・・俺は・・おじぃ・・・か?


さあ〜
今日はS2シャーシのフロント抵抗抜きに挑戦です!



IMG_3177.JPG

リヤの抵抗抜きは良く見掛けるけど、フロントの抵抗抜きは
余り見かけません。

自分もリヤの抵抗抜きはしているのですが・・・
マシンを速くする目的では無くて、異音が大きい時に異音を小さくする為に
やっています。

しかし・・・
抵抗抜きをした事でマシンが速くなったのは事実です。
やはり効果はあると思います。

でも・・・
抵抗抜きは、上手くやらないと逆に抵抗がかかってしまいマシンを
遅くしてしまうので注意です!


それでは、作業開始です!


IMG_3178.JPGIMG_3180.JPG


最初に黒くマーキングしているを少し削ります。
自分はアートルーターで削りましたが、ニッパー
切ってしまった方が早くて綺麗に仕上がる様な気がしました。





IMG_3182.JPGIMG_3183.JPG



自分は3ミリのスペーサーが収まる程度に
削りましたが、余り重要なでは無いので、
全部切ってしまっても大丈夫です!


IMG_3186.JPGIMG_3188.JPG


次は、クラウンギヤの加工です。

クラウンギヤの出っ張った部分を平らにします。
ここには、後でお宝ワッシャーが入ります!

自分は、アートルーターで削りましたが、ルーターを持っていない人の為に
デザインカッターや棒ヤスリで試して見たのですが上手くいきませんでした・・・
この部分の加工はルーターをお勧めします!


IMG_3184.JPG


ここまでの加工が終ったら組んでみましょう!

順番は、3ミリのスペーサー→絶縁ワッシャー2個→クラウンギヤ→お宝ワッシャー
です。丁度収まるはずです!


ここで、初心者の方の為に・・・
絶縁ワッシャーとお宝ワッシャーは、モーターの中に入っている部品です。
モーターをバラしてゲットします。モーター1個から1個づつゲットできます!


IMG_3199.JPG


とりあえず、これで完成なんですけど・・・
・・・

・・・・・・・問題が・・・


IMG_3191.JPG


この状態でAパーツを付けてみたら・・・
3ミリのスペーサーがAパーツに接触している様で、
タイヤの回りが悪くなってしまいました。

なので、Aパーツも少し加工します。


IMG_3196.JPGIMG_3195.JPG


加工する部分は、3ミリのスペーサーが当たる所です。
自分は、ルーターを使用しましたが、ドリルで貫通させて棒ヤスリで仕上げても
いいと思います。

これで動きが良くなりました。
効果の方は走行させて見ないと何とも言えませんが、
多分、いい結果が出ると思います!


お疲れ様でした!
posted by だーい! at 07:46| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

ミニ四駆!ゴムリングローラーをプラリングローラーにしよう!

どーも!


だーいです。


今日は、ゴムリングローラーのゴム
プラリングに変えて見ようと思います。



IMG_3162.JPG


皆さんゴムリングローラーって使ってますか?・・・
ミニ四駆を始めたばかりの頃、買ったのですが1度走らせて
コーナーだけではなく、ストレートでも減速してしまうので

こいつは使えない・・・・と思い、


その後、2度と使う事が無かった。


では、作業開始です。

ミニ四駆を買うと付いてくる、ノーマルローラーを
使用します。



IMG_3169.PNGIMG_3170.PNG


まずは、内側のスポーク部分をカットします。
適当でかまいません。



IMG_3171.PNG


カットした部分を綺麗に削ります。
自分はアートルーターを使いましたが、棒ヤスリでも削れます!


IMG_3172.PNG


写真の様にリングにします。




IMG_3166.JPG



後は、ゴムリングローラーのゴムを外し、プラリングを入れれば
完成なんですけど・・・・・


このままだと、プラリングが入らねぇ〜



ゴムの様に伸びないので全然入る気配が無かった・・・
仕方が無いので、ここからは内側を少し削ってはリングを入れて見て・・・
の繰り返しでした。


相当削ってしまいました・・・

そして、何とか入りました。
これは、思った以上にシビアな作業です。

内側をノギスで測りながら、一定に削らないとリングをはめた時、
歪んでしまいます。

解かりやすく言うと、削り過ぎた部分がリングをはめた時にヘコんでしまうんです。
参りました・・・・



IMG_3173.PNG


何とか、完成はしたものの・・・・
納得がいかない結果に終ってしまった・・・


内側を均等に削るのは難しい・・・
でも、削らなければリングが入らない・・・
どうした物か・・・


今は、いいアイデアが浮かばないので今後も研究して行きたいと思います。


ちなみに、公式のレースでは違反になるらしい・・・・


では、また次回!
posted by だーい! at 22:59| Comment(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする